いちご鼻ってご存知でしょうか?

トップページ
お気に入りに追加

いちご鼻ってどんな状態のことを言うのですか?

9fc49a403bad4234097fc804b8c9cee0_s

いちご鼻って名前はかわいいですよね。でも、いちごの姿を思い出してください。表面の小さなくぼみにびっしりと小さな種がついて、凸凹していますよね。いちご鼻は、このいちごの表面のように、鼻の表面の毛穴が目立ち凸凹しているように見える鼻のことを言います。

いちご鼻の原因は、皮脂や汚れ、古い角質です。鼻は額とともにTゾーンと呼ばれますが、皮脂分泌が活発なところです。お化粧などでこの毛穴を隠すようにしていると、外へ出られない皮脂やファンデーションの汚れ、古い角質が毛穴の中に詰まってしまいます。これが毛穴を広げブツブツしているように見せてしまうのです。

いちご鼻を解消するにはどうしたらよいですか?

毛穴に詰まった汚れや皮脂、古い角質のことを角栓といいます。以前、お肌にはるシート状のパックでこの角栓を抜き取るパックが販売されたことがありますが、使ったことはないでしょうか?

これ確かに角栓を取り除くことはできるのですが、はがすときの皮膚への刺激が強く毛穴周辺の角質を硬くさせ厚くなり、さらに角栓ができやすくなるのです。

また、お鼻の皮膚にストレスをかけて絞り出すのも、決して良い方法とは言えません。

いちご鼻解消のためには、まずは洗顔です。よく泡立てた石鹸でお鼻の周辺を洗ってあげましょう。できれば、お肌に手が触れることができない程にたっぷりの泡でやさしく洗ってあげることです。

ケアしているのにどうしていちご鼻になってしまうの?

皆さんはお鼻にどんなケアをしていますか?洗顔して化粧水や乳液を付けるだけでしょうか?それとも角栓を取り除くピーリングや鼻を絞ったりしているでしょうか?

お鼻のケアをするタイミングは間違えていないでしょうか?皮膚が冷えてしまっている状態では、どんなに洗顔しても毛穴の汚れは落ちないものです。

また、洗顔するとき、泡の量が足りなかったり、チューブから出した洗顔料をそのまま泡立てずにお肌につけてしまうようにしていると、洗顔料そのものが毛穴につまって角栓化してしまうことだってあります。

また、毛穴につまった汚れが酸化すると毛穴が黒ずんで見えて、さらにいちご鼻になってしまいます。

23f4bc5233dbec78201ab30c4915b7b7_s

ケアのタイミングっていつがいいのですか?

いちご鼻対策として、洗顔のタイミングとしてよいのは、入浴時。とくに半身浴などで体を十分に温め、お顔から汗が出てくるタイミングがベストです。毛穴が開いていて、洗顔の効果が高まりやすくなっています。

また、汗とともに毛穴に詰まっている汚れや皮脂が浮き出てくるので、このタイミングで洗顔をすると汚れが取れやすくなります。

また、気を付けたいのは、洗顔後のすすぎ。毛穴につまった泡などはなかなか落ちないものです。洗顔にかけた時間の倍の時間位は、すすぎにかけると良いでしょう。

石鹸で洗っただけでは汚れは落ちません。洗顔につかった泡もしっかりと流し落とすことを心がけてください。